vbg%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%93%e3%81%98%e3%82%83%ef%bc%81 VBGキャラクター紹介その3じゃ!


2013年9月2日 by mascot

楓「楓と」
ル「ルナの」

楓「我こそは天才九尾マスコット、傾界九尾カエデなりぃーっ!」
ル「紹介。ワタシはルナ。マスターデュアルテイルに造られた最新式の実戦型マスコットだ」

楓「さてルナよ、わしは思ったんじゃ。もう夏も終わりだというのに、怪談話の1つも披露していないというのは、妖怪としてどうなのか! とな」
ル「怪談。確かに。お化けコーナーなどと。述べている割には。お化け的なやりとりは皆無」
楓「そうじゃろそうじゃろ。まあ百物語とまでは言わんが、身の毛もよだつ話の1つくらいはしておいたほうが夏っぽいじゃろ」
ル「物語。ならば私が。先日体験した。恐ろしいお化け話を1つ」
楓「ほうほう?」
ル「先日。私が夜道を歩いていると。向こうのほうの。屋根の上で。白くて細長いものが。くねくねと。せわしなく動いていた」
楓「なんじゃと!? それはもしやあの有名な都市伝説の……!」
ル「悪寒。なにか良くない気配を。感じたので。恐る恐るそこへ近づいてみると」
楓「ごくり」
ル「真相。そこにはなんと。盆踊りの練習をする。かまいたち三匹の姿が……!」
楓「あわわわわ、妖怪じゃあ!!」
ル「進行。今回の冒頭の漫才はここまで」
楓「うむ、では『続きを読む』の先はVBGのキャラクター紹介じゃ! どーん!」


楓「まずはこやつらじゃ!」
ル「紹介。私掠船団ゴールデンハインドの頭領。メアリーと。フェザー商会の。ルクレツィア」

楓「んじゃ、まずはルクレツィアじゃな」
ル「詳細。ルクレツィアは。フェザー商会という。パラストラ中に根をはる。キャラバンを。運営している商人」
楓「フェザー商会とかいう名のとおり、こやつもきれいな翼が生えておるのう」
ル「種族。ハルピュイア。所謂。ハーピー」
楓「ハーピーというと、いつぞやのユニット人気投票で0票を獲得した不人気ユニットにも、そんな感じのがいたような気がするんじゃが……」
ル「鳥人。類似種族ではあるものの。あちらはルクレツィアよりは。鳥部分が多かった。あちらは焼き鳥にすると。美味しそう」
楓「ルクレツィアはルクレツィアで、むっちりした胸元とかが美味そうじゃけどな。あの谷間を見せ付けるポーズ、さすが商人、わかっておる!」
ル「商人。VBシリーズでは。商人ヒロインは。色々と。扱いが不遇だという噂があるが。果たして彼女は。どうなるのか」
楓「わしの目には、不遇というか、不幸な目に合いそうなオーラが出ておるように見えるぞ。くっふっふ~♪」
ル「くっふっふ~♪」

楓「んで次はおっぱ……メアリーじゃ。私掠船やら武装商船やらと難しい呼び名がついておるが、要するに海賊じゃな」
ル「詳細。メアリー・ドレーク。神獣の巫女でありながら。海賊の頭領でもある。目を引くのは。その可愛らしい顔立ちに似合わず。実に大きな。大きな。アレ」
楓「うむ、大きなアレじゃなあ。日頃からあれをブルンブルンさせているわけか。サイズはどれくらいあるんじゃろうか」
ル「巨大。見るからに。並のアレではないだろう。あんなものを。日頃から抱えていては。肩がこりそう」
楓「うむ。一度挟まれてパフパフされてみたいもんじゃな」
ル「え?」
楓「む?」
ル「疑問。大きな斧でパフパフとは?」
楓「んん~??」


楓「次はこやつらじゃな」
ル「紹介。仙境タカマガハラの。神獣の巫女。トモエと。その側仕え。シグレ」

ル「詳細。清明院トモエ。タカマガハラの巫女。神獣タマモを。その身体に降霊できる。たった一人の存在らしい」
楓「トモエだけでなくシグレもそうじゃが、なにやら日本的な名前じゃなあ」
ル「倭国。タカマガハラは。他の国々とは。先祖の文化圏が。違うのだとかなんとか」
楓「ふむう。食生活はどうなんじゃろうな。タカマガハラには稲荷寿司なんかはあるんかな」
ル「稲荷。まさにトモエは。狐に縁があるので。トモエの家なら。狐うどんも。狐そばも。狐鍋も。あるかもしれない」
楓「ほほう、素晴らしいのう。おでこに狐をつけているあたり、こやつなかなかの狐マニアじゃな」
ル「九尾。狐を祭る巫女らしいので。楓とも気があうかもしれない」
楓「ううむ。その『九尾』とやらが、わし的にはちょっとキャラ被りとか、ファン層とか、そういう部分がもにょもにょ……。まあ良い、次じゃ次」

ル「詳細。麻鳥シグレ。トモエに仕える。忠義に生きる。鬼人族の侍」
楓「ふむ、前作のVBFには般若武者とかいう鬼角の生えた女の侍ユニットがいたが、シグレもそんな感じかのう」
ル「女侍。般若武者は。敵をザックザックと切り捨てていく。超攻撃型ユニットだった。シグレも。手にする武器を見る限りは。かなり強そう」
楓「このドデカい太刀で斬られたら、そんじょそこらの雑魚兵ではあっという間に真っ二つじゃな」
ル「武器。どうやらあの大きい武器は。斬魔刀という。タイプの武器らしい」
楓「斬魔て!! 魔族やら妖怪には特効ということか!! こわいこわい、近づかんようにせんとな」
ル「斬魔。私はともかく。楓は一応。魔というよりは。神の属性なのではないのか?」
楓「ふも? お、おう。そういえばそうじゃった! わしは魔物ではなく神の眷属じゃ! あんななまくらなんぞものともせんわい! うわははは!」
ル「………」


楓「む……!? むむむ!?」
ル「紹介。傾界九尾タマモ。タカマガハラの神獣で。見た目で分かるように。九尾の狐」
楓「こやつ! こやつがわしの九尾マスコットの座を狙っているという、新参の女狐か! おのれ、わしの存在意義にあとから被せてきおって!!」
ル「詳細。知恵と調和を司り。あらゆる知識を包括しているらしい」
楓「なんじゃと!? ふん、しかしわしだってすごい知識を持っとるぞ。みかんを電子レンジで温めると、甘さが増すんじゃ!! 破裂せんように、最初から切れ目をいれておくのも重要じゃぞ!! 知らんかったじゃろ」
ル「説明。人々に生活の知恵を授け。自然とともに生きることの。厳しさと暖かさを伝えたとされる。とのこと」
楓「ふふん、わしもスタッフどもに自然の厳しさを教えてやっとるぞ! 夏場にアイスを買いに行かせたり、冬場に毛布を占領したりして、スタッフたちが自然の厳しさを忘れんようにしておるのじゃ」
ル「…………」
楓「な、なんじゃその目は!!? だいたい狐というのは、尻尾が多ければよいというものではないぞ! 九尾なぞ所詮は妖怪程度で、神格が上がるとそこから更に尻尾が減っていくものなんじゃ!! だから、このタマモの尻尾が九本あったとしても、むしろその程度の狐ということなんじゃ!!!」
ル「疑問。同じく九尾の狐である。楓がそれを言っても。説得力というものに。欠けるが」
楓「いやー、わしの尻尾が減ってしまってはナインテイルがエイトテイルやセブンテイルになってしまうからのう。頑張って九本の尾を保っているんじゃぜ」
ル「詭弁。なんという。詭弁」
楓「とにかく、九尾のマスコットの座は譲らんのじゃー!! じたばたじたばた!!」

――閑話休題

楓「ふう、じたばたしてたら腹が減ってきたのじゃ」
ル「zzz」
楓「ルナよ、起きるがよい。もうこんな時間じゃぞ」
ル「起床。まだ日記が続いていたのか」
楓「最後に何かおしらせとかがあれば、それを叩き込んで終了じゃ!」
ル「連絡。今日は。VBGは。特に目新しい情報はないような。気がするが」
楓「強いて言えば、ギアドラのアレがはじまったのじゃ!」
ル「疑問。ギアドラのアレとは?」
楓「ふふふ、そのものズヴァリ!! 『ギアドラのけしからんおっぱいマスターことアルマに添い寝して貰えるズンドコ抱き枕』の受注開始なのじゃ!!」
ル「詳細。本日9月2日。月曜日から。『GEARS of DRAGOON アルマ抱き枕』受注開始」
楓「楓通販のサイトに行けば注文できるのじゃ! ……が、何故こんなにキラキラしておるのじゃろうなあ」
ル「品格。溢れ出る大人の魅力。とはいえ。シータの時も。何故かキラキラしていた記憶が」
楓「通販サイト担当者の趣味かのう……」
ル「推論。恐らく。そのようなところかと。以前はやたらムービーに爆発を仕込んでいたのだし」
楓「お、おう……そうじゃったな。ちなみに、注文期間などについては以下の通りじゃ! 忘れるでないぞ!」

_________________________
商品内容:『GEARS OF DRAGOON』アルマ 両面描き下ろしフルカラー抱き枕カバー
ライクトロン(2WAYトリコット)160*50
金  額:¥12000(税込み・送料込み) 完全前金制・銀行振り込みのみ
梱  包:無地ダンボールに封入
受注期間:2013/09/02(月)00:00 ~ 2013/09/30(月)24:00
発送予定:2013/10末予定

_________________________

ル「注意。注文時に届いたメールに従って。銀行でお金を振り込んで。初めて注文完了。」
楓「うむ、お金を振り込むまでが注文じゃ! 毎回それで涙を飲む者が出るので忘れるでないぞ!」
ル「空腹。楓のようで恥ずかしいけれど。いっぱい喋ったので。おなかが空いた」
楓「何を言っておるか! 働いたら腹が減るのは当たり前、そしてその分をスタッフに請求するのも然るべき権利じゃ! ということでご飯をねだってくるのじゃ!」
ル「賛成。それではユーザーの皆も。頑張って今週を乗り切って欲しい」

タグ: , ,

コメント / トラックバック3件

  1. Oz より:

    http://ninetail.tk/td11/img/250×250t03.jpg
    の産卵画面で表示されるヒロインによる産卵画像ですが、
    頭のてっぺんからつま先まで全身すべてが見える画像はあるのでしょうか?

    VBAのときは、つま先まで見えたので、
    産卵に際して力んでいる姿を想像できたりして、
    かなりツボだったのですが、
    これまでVBGの製品サイトに上がっている産卵サンプル画像は膝あたりで切れているものばかりなので、
    気になります

  2. キルトさん婿に欲しい より:

    久々に覗いてみたらVBシリーズの新作が発表されてるじゃないですか!やったー!これは買わざるを得ない。
    ただちょっとアレなのが、主人公の服装がVBA主人公のキルトやVBE主人公のフリードとカブリ気味……というか、色使いが完全に一致なのが気になります。
    特に今作主人公も銃使い・産卵・好奇心と聞いて、性格こそ違えど「あれこれキルトじゃね?」と脳裏に駆け巡ってしまいました。
    製品版で主人公がどのような行動を起こすか楽しみです。応援してます、頑張ってください!

  3. レイル より:

    トモエ服装って好みの貧にゅ・・ゴホゴホ
    もとい周りが濃すぎたため気づかなかったけど
    かなりキワドイですね
    胸の部分なんて少しずらしただけで見えそうだし下も下着がチラ見してるし
    これが巫女の正式衣装だとしたら・・・・タカマガハラ強敵だ!!