%e3%82%ae%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%a9%ef%bc%92%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%b8%83%e5%9b%9e%e3%81%98%e3%82%83%ef%bc%81 ギアドラ2のキャラ紹介 第七回じゃ!


2015年9月8日 by mascot

楓「なぜ?」
ル「なに?」
「「おしえて☆ぎあどらつ~!!」」



楓「というわけで、わしがナインテイルの、常日頃から心がピョンピョンしているマスコット、楓じゃ」
ル「紹介。私はルナ。ピョンピョンするだけで別人扱いされるデュアルテイルのマスコット」
楓「ルナよ、今日は8日じゃが、あと10日でアレが発売じゃな!」
ル「疑問。アレ。とは?」
楓「各店舗で予約すると、懐かしい連中の描きおろし予約特典がつくアレじゃ!」
ル「疑問。アレ。とは?」
楓「購入証明を持ってキャララなどのイベントへ行くと、『楓とルナの心弾み玉』が貰えるというアレじゃ!」
ル「疑問。アレ。とは?」
楓「愛され続けて10周年くらいのナインテイル10周年の感謝パックことアレじゃ!」
ル「納得。アレとは。『ナインテイルアニバーサリーパック』のこと」
楓「そのとおりじゃ!! なお、詳細はこちらのページを見るがよいぞ」

ル「本題。今日は。さっそく。ぴょんぴょんしてしまったけれど。キャラクター紹介のほうは?」
楓「おお、そうじゃったそうじゃった。ええと、今回はこやつからじゃな、ど~ん!」

ル「紹介。クリスチーナ・M・マッコイ。機械ギルド・アバランチに所属する。研究者」
楓「白衣にメガネでいかにもサイエンティストって感じじゃな。んで、こやつはどんなやつなのじゃ?」
ル「通称。クリス。魔法貴族。マッコイ家の生まれの人間。魔法ではなく。機械の才能に恵まれ。紆余曲折があり。アバランチに所属しているとのこと」
楓「マッコイ家とか、どこにでもありそうな名前の家じゃな。しかしまあ、魔法貴族出身で機械ギルド所属とはまた、面白い人生じゃのう」
ル「幹部。研究者として。かなりの手腕があるらしく。若くして。ギルドの幹部に。上り詰めたのだとか」
楓「わかる、わかるぞ。こやつの目つき、わしらマスコットが珍しい実験体に見えてしまうタイプじゃ。わしらを捕まえて色々実験したいとか考えている目つきじゃ」
ル「心配。ちょっと。考えすぎ」
楓「そうかのう? わしの知る限り、研究者なんてものは大概がマトモじゃない連中なんじゃがなあ」
ル「後日。彼女がマトモかどうか。直接確認しに行って見るのも。面白そう」

ル「紹介。シエラ。この世界でいう。機人こと。プロメティアの。少女」
楓「ほう、機械とかいうからもっとゴッツいロボットを想像しておったが、ちまこい小娘ではないか。わしでも頑張れば勝てそうじゃ」
ル「外見。小さくて。華奢ながら。性能は。鉄壁の耐久性を売りにした。ゴッツいガーダーとのこと」
楓「なんと!? 機械は見た目だけだと判断しづらいのう……」
ル「特徴。メモリーが消えているのが。原因なのか。なんなのか。随分。難解な。言い回しをするらしい」
楓「ううむ、困ったのう。いきなり『転生せし意味を問う』とか『闇に飲まれよ』とか言われてもよくわからんのじゃ」
ル「聡明。シエラはどうやら。知的なヒロインなのだろうか」
楓「知的……かのう? なんかむしろ、ちょっとした痛々しさを感じないこともないのじゃが……もごもご」
ル「疑問。何をもごもご言っているのか」
楓「いやいや、何でもないのじゃ。次に行こうかの!」

ル「紹介。エキドナ。シエラなど。プロメティアの上位種。プロメティア・ハイエンド。とのこと」
楓「ふむ、要はものすごいプロメティアなんじゃろ?」
ル「正解。要するに。ものすごい機人。機械神。とも呼ばれている模様」
楓「ほう、機械仕掛けのなんちゃらじゃな。しかしまあ、こやつも外見はちまこい小娘なんじゃなあ」
ル「憶測。かつて滅びた機械文明の人たちは。主に。そういう嗜好の。住民が多かったのではないだろうか」
楓「だから滅んだんじゃな」
ル「話題。エキドナに話を戻すと。どうやら。幼いのは外見だけで。中身は。老成した存在とのこと」
楓「なんとまあ。メカで、小娘で、ババアか! こやつ、どれだけマニアックなんじゃ。そもそもわしと喋り方も被っておるではないか!」
ル「印象。口調はともかく。楓よりは。老成した雰囲気を。感じなくもないので。やはり。神たる存在は。一味違うのだろう」
楓「わしも一応、神の眷属なんじゃがなあ……」

ル「終了。今回は。機械ギルドの。三人」
楓「機械ギルドも変わったメンバー揃いのようじゃな」
ル「募集。今回も。キャラクターへの。質問コメントを。受け付けている」
楓「詳細はこんな感じじゃ」

*************************************

 今回のブログのコメント欄に、クリス・シエラ・エキドナに対する質問やコメントを募集します。今後の企画や更新記事などで、紹介&返答されるかもしれません。
 コメント欄に、『クリスに質問:(質問内容)』『シエラに質問:(質問内容)』『エキドナに質問:(質問内容)』のような形で記入してください。
 ※コメント数が一定数に達し次第、質問受付は終了とさせて頂きます。

 なお、当記事に対するコメントは、内容に関わらず、スタッフとマスコットだけが見れる状態になり、公開はされません。ご了承ください。

*************************************

楓「今回の質問も、もしかしたらキャラクターインタビューで採用されるかもしれんのじゃ」
ル「更新。今週は。すでに。キャラクターインタビュー第5回が。更新されているとのこと」
楓「毎週金曜の更新かと思いきや、ちょこっと先走ってしまったのじゃ! わはは!」
ル「質問。今週も。機械ギルドのメンバーへ。色々と。コメントをくれるとうれしい」

楓「さて、今日はこんなところかのう」
ル「連絡。ちょっとした。お知らせがあったはず」
楓「おお、そうじゃそうじゃ! 『Venus Bloodシリーズ ヒロインズコレクション アクリルキーホルダー Season2』が、一般発売決定したのじゃ!」
ル「販売。正式には。25日からだけれど。すでに。予約販売が。開始されているとのこと」
楓「第一弾もなかなかのラインナップじゃったが、第二弾も相当なラインナップじゃからのう。どのキャラが出ても嬉しいアイテムじゃな」
ル「詳細。こちらのページを。要チェック」

楓「さて、そんなわけで、今回はこんなところかのう」
ル「完了。ピョンピョンしたり。3キャラも紹介したりで。今日はもう。疲労困憊」
楓「疲れたときには肉じゃな。こないだスタッフ連中が食べに行ったという肉の店でも行ってみるかのう」
ル「賛成。私も。そのお店に。興味がある」
楓「では、早速お金を持ってそうなスタッフをつれてレッツゴーじゃ! ユーザー諸君も、たまにはうまい肉なぞを食って疲れを癒すのじゃぞ! ではの!」

*************************************
コメント受付は終了しました。ご協力ありがとうございました。

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。