%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%92%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a8%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%98%e3%82%83%ef%bc%81 チュートリアル画像をドーンと紹介じゃ!


2016年1月12日 by mascot

楓「なぜ?」
ル「なに?」
「「おしえて☆ぎあどらつ~!!」」

楓「というわけで、わしがナインテイルの、正月は餅をたらふく食ったマスコット、楓じゃ」
ル「紹介。私はルナ。一年中お節料理を食べたいデュアルテイルのマスコット」
楓「ルナよ、先週はようやくギアドラ2がマスターアップしたのう」
ル「漫画。久しぶりの。マスターアップ4コマ漫画にも。出演」
楓「相変わらず、わけの分からんマスターアップ告知じゃったがのう……。まあそんなことはさておき、続きはボタンを押すのじゃ!」

ル「話題。ところで。今日の日記は。いったい。何を?」
楓「うむ、今回はスタッフたちのPCから、『画像チュートリアル』なるものを見つけてきたので、それをババーンと公開じゃ!」
ル「質問。画像チュートリアルとは?」
楓「えーとじゃな、ゲーム中の色んな画面にある『?』マークを押したら出てくる説明画像じゃ」
ル「成程。そういえば。ゲーム画面に。謎の。『?』マークがあったけれど。そういうものだったのか」
楓「何はともあれ、今日は数が多いのでドカーンと出していくのじゃ! どーん!!」

※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


楓「これは街でのトップ画面での説明じゃな」
ル「場所。ここは。フラグメンツの。ロビーかなにかだろうか」
楓「かもしれんのう。暖炉が暖かそうじゃな」
ル「画像。次の画像を。見てみよう」

※クリックで拡大※


楓「クエストカウンターじゃな」
ル「内容。クエストを受けて。受注するだけの場所なので。随分と。簡潔」
楓「他の場所と違って色々と操作することもない場所じゃからな。さっさと次を見ようかの」

※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


楓「ギルド画面じゃな」
ル「拡張。4つのギルド。それぞれ。魅力的」
楓「どのギルドランクをあげていくのかで、人それぞれの性格が出てくるらしいのじゃ」
ル「倉庫。余ったアイテムも。ここで預けられるらしい」
楓「なかなか便利な場所じゃな」

※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


ル「店舗。色々な武器や防具が売っている」
楓「たしか、戦士ギルドランクをあげていくと、店の取り扱い商品も良いものが増えていくんじゃったかな」
ル「成程。貧弱な戦士には。上質な武器は売ってくれない。なかなか。頑固な店」
楓「なお、売値と買値が同じなので、間違って買ったらすぐに売り払えば損はしないのじゃ」
ル「疑問。店の人たちは。どのようにして。利益を得ているのだろうか」
楓「ううむ、謎に満ちておるのう」

※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


楓「むむ、今度は一気に五枚じゃな」
ル「工房。どうやら。武器の改造をしたり。魔石の合成をしたりする。場所」
楓「ふむ。要は、金と素材と魔石さえあれば、あんな改造やこんな改造が出来るというわけじゃな?」
ル「条件。装備品そのものに。ソケット穴や。強化余地がないと。改造はできないけれど」
楓「確か、ギルドランクがあがれば、ソケット穴や強化余地が多い武具を拾えるようになるんじゃったか」
ル「重要。ギルドランクは。こんなところにも。関わってくる」

※クリックで拡大※


ル「厨房。みんな大好き。料理を作る場所」
楓「この国の料理はどれも美味しそうじゃなあ」
ル「素材。お肉や。キノコは。やはり。迷宮内で拾ってこなければ。ダメなのだろうか」
楓「そのようじゃな。やはり、自分で採った素材で作るからこそ、なんか色々な効果がついたり、高値で売れたりするのじゃろう」
ル「貴重。確かに。この厨房で作った料理は。ショップの武器よりも。断然お値段が高い」
楓「世はグルメ時代じゃから、そういうこともある」

※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


楓「あわわ、これはまた大量じゃな」
ル「画面。どうやら。ステータス画面と。そこから操作する。さまざまな項目の。説明のよう」
楓「隊列変更とか、装備変更とか、スキルの設定とか、色々あるからのう」
ル「操作。あとは。迷宮内では。回復アイテムや。回復スキルを使用するのも。この画面」
楓「なるほど。ならば、このステータス画面の使い方を把握しておいて損はなさそうじゃな」
ル「暗記。ゲームを有利に進めるためにも。一字一句。暗記するようにせねば」
楓「いや、さすがにそこまでの必要はないぞ……?」

※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


※クリックで拡大※


楓「ええと、最後は迷宮での操作と、あとはアイコンが沢山じゃな」
ル「画像。どうやら。戦闘中に表示される。状態異常アイコンと。支援効果アイコンの。一覧のよう」
楓「さすがにRPGだけあって、色々な効果があるのう」
ル「多数。さすがに。こんなに。一気には覚えられない」
楓「まあ、ゲームを進めながら少しずつ覚えていくくらいで良いんじゃないかのう」
ル「了解。ならば。覚えるのは。今度にしておこう」
楓「だいたい、こういうのはやって行けば自然に覚えるもんじゃからな」
ル「納得。そういうものかも。しれない。ところで。持ってきた画像はこれで全部?」
楓「ふっふっふ、ルナよ、実はもうひとつ、とっておきのものをおにーの机から拝借してきたのじゃ!」
ル「期待。一体何なのか」
楓「それはのう……これじゃあッ!!」

※クリックで大きく神姿を拝謁※

ル「主神。とうとう線画が。仕上がったのか」
楓「うむ、実際はもう塗り始めておるようじゃがのう」
ル「期待。早くカラーを。ユーザーの皆に見せてあげたい」
楓「うむ、そうじゃな! そして詳細については以下の通りらしいのじゃ!」
_________________________
商品内容:『Venus Blood -FRONTIER-』 オーディーン 両面描き下ろしフルカラー抱き枕カバー
素  材:A&Jライクトロン(2WAYトリコット)160*50
金  額:¥12300(税込み・送料込み) 完全前金制・銀行振り込みのみ
梱  包:無地ダンボールに封入
受注期間:2016/02/01(月)00:00 ~ 2016/02/29(金)23:59
入金〆切:2016/03/03(木)までに確認できた分
発送予定:2016/04/04(月)より順次発送
_________________________
ル「再販。以前に受注生産した。ヨルムの再販も同時に行われるとのこと」
_________________________
商品内容:『Venus Blood -FRONTIER-』 ヨルム(再販) 両面描き下ろしフルカラー抱き枕カバー
素  材:A&J 2WAYトリコット ライクラ改 160*50160*50
金  額:¥11300(税込み・送料込み) 完全前金制・銀行振り込みのみ
梱  包:無地ダンボールに封入
受注期間:2016/02/01(月)00:00 ~ 2016/02/29(金)23:59
入金〆切:2016/03/03(木)までに確認できた分
発送予定:2016/04/04(月)より順次発送
_________________________
楓「どちらも開始は来月早々なので、諸々準備しておくがよいのじゃ!」
ル「疲労。今日はたくさん更新したので。疲れてしまった」
楓「うむ、わしらはすごく頑張ったのじゃ。寿司のひとつも食わせてもらっても良いくらいではないか?」
ル「寿司。クリスマスにも食べたけれど。年始に食べるのも。相応しい」
楓「それじゃあJUN辺りに奢ってもらうのじゃ! わしらは行くが、ユーザーの皆も急に寒くなった気候に体調を崩すでないぞ!」
ル「健康。ギアドラ2の発売に備えて。乾布摩擦で健康を維持しておくように。それじゃ。今日はこの辺りで」

タグ: , , ,

コメント / トラックバック1件

  1. 新米触手 より:

    今年もVenusBloodODENの時期ですね・・・///