%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%81%a3%e5%ad%90%e3%81%af%e6%84%8f%e5%a4%96%e3%81%a8%e5%a4%a7%e5%a4%89%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%99%e3%82%88 ロリっ子は意外と大変なんですよ


2017年7月14日 by hitachi

 7月も半分過ぎましたが、皆さま暑さ対策は万全でしょうか。

 演出スクリプト担当の樋舘でございます。
 ADVシーンで、お話や会話などに合わせて動きやらをつけるお仕事……と言えば分かりやすいかも?

 さて、とうとう本日、『VenusBlood -BRAVE-』の主題歌が発表されました。
 公式ページの『メディア』からどうぞ。

 また、ヒロインたちが産み落とす頼もしい仲間、『ガーディアン』についても続報があります。
 こちらも是非ご覧下さい。

 さてさて、社長のしろまんじゅうから『VenusBlood -BRAVE-』について話してくれ、とのオファーを受けましたので、ADV演出のお話でも。

 キャラクター紹介画面には書かれてませんが、実は各人、身長やスリーサイズなどの細かい設定も存在します。原画家さんに発注する際に必要ですからね。

 そうして出来上がったキャラクター達を単体で見る分にはいいのですが、いざゲーム画面に表示した時に色々と問題も出てくる訳でして…。

 最初は基準キャラの身長(今回はレオナ)に合わせて他キャラクターを配置するのですが、ロリっ子は大体メッセージウインドに埋まるんですよね……。

配置の試行錯誤

※ロリっ子基準にしてしまうと、高身長キャラクターが見切れることもあるので、平均身長キャラクターを基準にしています。

 まぁ身長差無視して、無理矢理全員同じ高さで配置してしまう……という乱暴な解決策もあるのですが、

高身長キャラと並んでこそロリっ子は輝く

 的な妙な考えもあるので、顔が隠れない範囲でかさ増し調整などしています。

 今作のチビユランは浮遊しているという扱いでがっつり調整してますが、浮けないキャラクターは……うん、踏み台使ってるとでも思ってくれてれば……。

 とまぁ、ちょっとした演出における裏話的なお話でした。
 そんなところにも思いを馳せつつ、『VenusBlood -BRAVE-』をプレイしてもらえると嬉しいです。

 ではでは。

タグ:

コメント / トラックバック7件

  1. 匿名 より:

    昨日やってたゲームでロリキャラがメッセージウインドに埋まっててたぜ

  2. Nabi より:

    そういえばUnityに切り替えてから気になってましたが装備の切り替えとか決定やら今作は右クリックで対応可能になってるでしょうか?
    前作とギアドラ2正直そこが面倒だったので心配です

  3. すず より:

    ちびっ子……踏み台……プロデュース……うっ、頭が
    別に身長差ある方が背徳感がですねゲフンゲフン

  4. 通りすがり より:

    ↓ ここにちびユランとか看板に出そう(提案)
    もちろん看板担当はアルケフェアリーちゃんな

  5. 新米触手 より:

    横長の画面を埋めるために長い髪のほうが好まれるというのは、
    Win95時代からのお約束なので、別に今更・・・

    昔は「エロ」ゲーだったのでプニペドい子は少なかったもんですが、
    今じゃプニペドい子がいないとダメという有様。

    そのうち卵子萌え卵殻萌えの時代が来る。

  6. 一般触手 より:

    浮けないキャラクター…ジルニー…うっ、頭が

  7. 触手になりたい より:

    遠近法を使用して高身長キャラは遠くへ
    ロりっこはユーザの手が届きそうなほど近くへ配置するのはいかかでしょう

コメントをどうぞ