%e6%9c%ac%e5%b9%b4%e3%82%82%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%94%e3%81%96%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82 本年もありがとうございました。


2017年12月28日 by onikage

 さて、2017年もあと残すところ数日となりました。
 ウチは本日で仕事締めです。

 年末年始休業についてですが、以下の期間がお休みとなります。
 この間はサポートなど停止致しますので、あらかじめご了承下さいませ。
 

休業期間:2017/12/29 ~ 2018/01/08

 
 1/9の火曜日からは通常営業となります。

 その他お知らせとしてはー。

 そうそう、本日! ほーんーじーつー!! BugBug2月号が!! 発売! です!! よ!!!!!
 真のラブリートゥルーゴッデス女神、ロリユランたんのアペンドシナリオが収録された25周年DVDがついてくるよ!
 内容は……んんんんー言いたいけど買ってのお楽しみ! 大丈夫、搾り取ってくれるよ!!(何をだ
 『Venus Blood -BRAVE-』のシメを飾るエピソード、これを見ずして新年は迎えられないネ! 買おう!!

 他にも、年始の2018/01/06(土)に開催される、アキバゲームスクエア2018にて、『Venus Blood』シリーズのアクリルキーホルダー第4弾が出ます!

※クリックで拡大※

 今回は全部で11種類!(うち1種がシークレット)
 シークレット、一体誰なんだ……これは会場で回して確かめねばならないのでは……?
 なお、会場でガチャる分には500円、通販では600円となりますので、是非会場にお越しになってブン回して下さいなー。
 第3弾も用意されるようですので、前回のイベントに来られなかった人もどうですか。

 更に、前々から『普段使い出来るようなアイテムくれよ!!』という根強い声がありましたので、グッズ担当のCranCrownさんと相談して、ワークキャップを作ってもらったよ!

※クリックで拡大※

 ブランドロゴだけがさりげなく入った無地のキャップなので、バッジを外せばオタグッズには見えない硬派な作り!
 ninetailはダークモスグリーン、dualtailはネイビーブルーとなっていますので、色々な服装にも合わせやすいかと。
 さりげなくエロゲユーザーだってことを主張しつつ街に出ようぜ!(それはどうか

 また、ティティの抱き枕カバーも若干量置いてもらいますので、こちらも以前に都合がつかなくて涙を流した触手たちは会場にゴーだ!

※クリックで拡大※

 でもあんま多くないのでダメだったら諦めよう?
 え? ガマンできない? じゃあこっちを買えばいいんだよ!!

※クリックで販売サイトへ※

 こっちならもれなくパパがティティをママにしてママのティティにママァ……できるよ!!(著しい言語野の退化
 ジルワルの方は……まあうん、大体みんなの想像通りだよ。オンバシラァとかも出るよ。

 あ、ママァ……といえば、みんなのお姉ちゃんでメイドでママァ……のシーラ抱き枕カバーが出るね!(強引な話題転換

※クリックでママの姿を拡大※

 ママ……ママァ……ウッ……ハイ、詳細は以下の通り!(晴れ晴れとした顔で
_________________________
販売場所:楓通販限定
商品内容:『Venus Blood -BRAVE-』 丹下ゲンタ描き下ろし シーラ両面描き下ろしフルカラー抱き枕カバー
素   材:A&Jライクトロン(2WAYトリコット)160*50
金   額:¥12300(税込み・送料込み) 完全前金制・銀行振り込みのみ
梱   包:無地ダンボールに封入
受注期間:2018/02/01(木)00:00 ~ 2018/02/28(水)23:59
入金〆切:2018/03/02(金)いっぱいまでに確認出来た分まで
発送予定:2018/04/05(木)予定
_________________________

 カラーバージョンは年明けの中旬頃に公開予定です。
 コミケやアキバゲームスクエア2018でお金を使いすぎて注文できない!  ……なんてことにならないように注意するんだぞ!

 さて、年末年始回りだとこんなトコロでしょーか。
 以降は芸人モードをちょっと封印していつものやつをば。

 今年2017年は『Venus Blood』シリーズ10周年ということで、色々な動きを試したり挑戦したりの1年でした。
 お祭り感を出すべく色々やってみましたが、皆さんも楽しめたでしょうか。
 割と基盤がモロい美少女ゲーム界隈において、シリーズが10年続くというのは、なかなか難しいことだと思います。
 買い支えて下さったユーザーさんや、販売に協力してくれた店舗様や流通様、様々な要求に応えてくれたスタッフのお陰でここまで来られました。
 全ての関係者とユーザーの皆様に御礼申し上げます。

 昨今、美少女ゲーム業界は厳しい状態が続いています。
 ユーザーそのものの減少に加えて、PCコンソールの衰退、多様化する趣味など、要因は数多くあり、今までと同じような制作を続けていくのは最早不可能と言ってよいでしょう。
 その中で次の10年をどう生き残り、ユーザーに楽しみを届けていけるのか、試されていくことになると思います。

 来年はこれまで以上に、根本にある『ゲームとしても、18禁作品としても満足して頂ける商品を提供する』を見失わず、新しいことにも果敢に挑戦して行ければと思います。
 それらの作品が、また皆様に楽しんでもらえたなら、これに勝る喜びはないでしょう。

 1つの節目であった2017年に想いを馳せつつ、ひとまず筆を置きたいと思います。

 それでは皆様、良いお年を。

タグ: , , ,

コメント / トラックバック2件

  1. バラドル より:

    いつかティティちゃんのオンバシラも見たいものよのぅ…。未知に戸惑うティティちゃんにゆっくり使い方を教えてあげたい。

  2. dalsegno より:

    年が明ければ九尾に一年遅れてエロゲ歴10周年になります。
    これからも一年遅れで背中を追い続けて行きます。

コメントをどうぞ